桴の響演 / 出演団体情報

勇囃連
中野の地に「中野 囃子連」として結成し、来年50年を迎える。20年前に「勇囃連」と改名しベテランの大人が支え小中学生、高校・大学生を中心に稽古に励み、地元昭三町会の祭りは勿論近隣の祭りや浅草三社祭でも若く勇ましいお囃子を披露している。小学校でもお囃子の授業を行い沢山の子供を受け入れ活動の場を広げている。日本文化の担い手の一員としてこれからも末永く続けていくことを目標に日々精進している。
鳴神流雷神太鼓
鳴神流雷神太鼓は、平成4年に設立された鳴神流の和太鼓演奏指導団体の太鼓塾雷神を母体とした新進気鋭の和太鼓集団です。和太鼓指導の活動と公演活動の2部門を持ち雷神太鼓としては、地元八王子の大きなイベントには、殆ど出演しており、都内や近隣の県のイベントにも出演して活の範囲を広げています。
和太鼓道場 ドンドコ
―2000年4月(東京都江戸川区で結成) 目標に向かってただひたすら練習に取り組む下町の太鼓の原点「盆太鼓」を中心に、新しい和太鼓音楽を目指して、さまざまな打法や振り付けを編成し、試行錯誤しながらも“見て・聞いて・聴いて・観て”楽しんでもらえるよう各自「目的意識」を持ちながら創作しています。
※今回は中野で燃え尽きます。
三宅太鼓
「わっしょい!」 「わっしょい!」演奏の後半のお客さんとのかけあいは、祭りをイメージさせます。
私たちが演奏する「三宅島神着神輿太鼓〈みやけじまかみつきみこしたいこ)」は、伊豆諸島のひとつ、「三宅島」の神着地区に伝わる神輿を先導する太鼓をルーツとしています。基本のリズムはシンプルですが、とてものりがよく、力強い打ち込みが特徴です。にぎわう中野を応援するため、今年、初参加します。よろしくお願いいたします。
向島游神太皷
游神-YUUSHIN-
「神を游ばす。神は精神。心に同じ精神をほしいままにして楽しむ。心を游ばせる。」
〜出典〜
〔游−YUU−〕
帆を立てて旅をするという意味もある。帆を立て旅をしながら、その先々で人々を楽しませる。そんな風にもとらえる事ができます。 東京スカイツリー建設で変貌をし始めた町、東京は墨田区向島を拠点に活動。和太鼓の基本を重点に置き日々稽古に励んでいる。
東京よされ会
東京よされ会は、八丈島にある八丈太鼓よされ会の東京支部として活動しています。八丈太鼓も会によっては舞台用に見栄えの良い形のある太鼓になっていく中、我々は無形のフリーでジャズな余興太鼓にこだわって演奏しています。中野に八丈島の風を吹かせます。
和太鼓 暁
和太鼓 暁 2013年結成。メンバー全員が平成生まれであり、大太鼓のコンテストにおいて受賞歴多数。チームとしても2015年知多半島太鼓祭り白砂和太鼓コンテスト日本一獲得、2017年岡谷太鼓祭り世界和太鼓打ち比べコンテスト世界一・文部科学大臣賞受賞!
神威
東京近郊の大学生で構成、2016年結成。一打一打に気持ちを込めて演奏することをモットーに週一回活動している。地域のお祭りや老人ホームなどで演奏も行い、多くの人に和太鼓の魅力を伝えている。
和太鼓会 和光太鼓
和太鼓会和光太鼓は、“異体同心”のごとく、打ち手同士が呼吸を合わせて一打一打に心を込める“粋な桴さばき”を継承したく、活動しております。静と動を巧みに活かした演奏は、各方面から高い評価を得ております。時代の流れに捉われず、和太鼓本来の音色を打ち鳴らし、律動を重ね、音楽の三要素を目指し、“心で打つ”を信条に、本物の“太鼓道”を守り歩んでおります。
中野打越太鼓
昭和60年(1985年)に、「氷川神社祭礼」に華を添えるべく中野サンモール商店街祭礼研究会7名によって発足し、打越町会等の協力を得て打越太鼓として活動を始めました。
活動内容は、秋の氷川神社祭礼を始め、中野まつり・中野チャンプルーフェスタ・成人祝賀餅つき大会・地元町会・商店街等のイベントや行事、所属する東京都太鼓連盟関連の演奏会、等々に出演しています。今後も、町会・商店街・中野区の発展のため、活動していきたいと思っております。
花太鼓
花太鼓は、2001年、盆太鼓のグループとして発足しました。現在会員23名。
杉並区を拠点に、老人ホーム慰問などのボランティアをはじめ、学校でのワークショップ、お祭りや各種イベントに数多く出演しています。2017年より新たにジュニアメンバーを迎え、益々賑やかに、活発に活動しています。
中野太鼓21
私たち中野太鼓21は2001年21世紀に東京の中野で太鼓好きなメンバー8名で始めて結成されました。主な活動として、地域で行われるお祭りや各種のイベント等での演奏や毎年の様に中野ゼロホールで定期演奏会を開催させて貰って居ります。そんな活動の中でも、特に老人ホームへの慰問活動を大切にして居ります。精一杯の演奏を是非お楽しみ下さい。
関東やまと太鼓
葛飾太鼓連盟、日本太鼓財団東京都支部所属
昭和46年に葛飾区にて、盆踊りの太鼓を愛する5人の若者により結成葛飾区、江東区、江戸川区を主に、盆太鼓、地域のお囃子、伝統の太鼓、創作太鼓、津軽三味線などを学び、活動しています。
石神井太鼓保存会 せんば太鼓
昭和40年、地域の盆踊りから始まり発足致しました。
和太鼓を文化でありスポーツでもあると考え、日本古来の太鼓のリズムをアレンジし関東式斜め台を使用し民衆の喜怒哀楽などを表現しております。公演を通じ人々とのふれあいの輪を広げ、数多くの人々に愛され親しまれるチームに発展するべく努力しております。若手育成としてせんばジュニアの指導を行っています。近々の出演予定 10月15日 第32回国民文化祭・なら2017「太鼓の祭典」
武蔵国府太鼓 國府睦會
武蔵国の中心地として栄えてきた府中市は昔から太鼓と深い関りを持ち、その伝統を受け継いできました。武蔵国府太鼓は、このような歴史と伝統に培われた故郷府中に新しい郷土芸能を作りたいとの願いから創作されました。府中市の自然、歴史、風土を盛込んだ曲は全5曲から構成されています。國府睦會は平成6年8月に結成しました。一つ一つの和太鼓の響きを大切にし、太鼓へ打ち込みます。

タイムスケジュール

10月7日(土)
時間帯 演奏団体名
11:00~11:30 勇囃連
11:30~11:45 開会式
11:45~12:15 金津流横浜獅子踊
12:15~12:45 鳴神流雷神太鼓
12:45~13:15 和太鼓道場 ドンドコ
13:15~13:45 三宅太鼓
13:45~14:15 向島游神太皷
14:15~14:45 東京よされ会
14:45~15:15 和太鼓 暁
15:15~15:45 神威
15:45~16:15 和太鼓会 和光太鼓
16:15~16:45 中野打越太鼓
10月8日(日)
時間帯 演奏団体名
11:00~11:30 三宅太鼓
11:30~12:00 金津流横浜獅子躍
12:00~12:30 和太鼓 暁
12:30~13:00 花太鼓
13:00~13:30 三宅太鼓
13:30~14:00 中野太鼓21
14:00~14:30 関東やまと太鼓
14:30~15:00 せんば太鼓
15:00~15:30 花太鼓
15:30~16:00 武蔵国府太鼓 國府睦會
16:00~16:30 和太鼓会 和光太鼓
16:30~17:00 中野打越太鼓

お知らせ

2017/07/25
中野にぎわいフェスタPR映像を公開いたしました。
2017/07/25
SNS(FACEBOOK)で情報公開をいたしました。
2017/07/13
2017年度公式サイトを開設いたしました。
観光大使スタンプラリー 西部信用金庫 TAC

FACEBOOK

INSTAGRAM

東京土建 中野運輸